設定

全般 履歴取得感度
クリップボードの変更をキャッチしてから履歴を取得するまでの時間を
設定します、一度のコピーで複数履歴を取得したり、コピーしていないのに
履歴が取得される場合設定してください
操作速度
フォーム貼り付けに失敗するとき数値を大きくしてください
動作速度
貼り付けやフォーム貼り付けに失敗するとき数値を大きくしてください
それでも失敗する場合は表示タブの非ATや貼り付け先を正確に認識やキー操作設定を試してください
区切り
すべて以上以下貼り付け時アイテムとアイテムの間に挿入します\r\nは改行を表すエスケープ文字です


表示 キー
割り当てるキーには Shift、Ctrl、Alt、Win、キーを押しながら設定することが出来ます
同時押しに対応しました。任意のキー2つを同時に押す事で設定&反応します
キーとキーのあいだに指をあてて押すと簡単です。半/全、カタ/ひら、キーは割り当てできません
マウスジェスチャー
こちら
位置
保持は前回と同じ位置に、マウスはマウスポインタに、カーソルは|点滅にツールを表示します
(非AT)
ツールを指定位置に表示しますがアクティブにしません。クリックしてもアクティブになりません
貼り付け先からフォーカスを奪わず貼り付けることができます。ファイル名変更時有効ですし
貼り付け先のタイトルバーがアクティブ色のままでちらつきません動作もスムーズです
キーの位置を(非AT)にすればキーボードで操作できます
Escキーで解除、通知領域のアイコンをクリックした時この機能は正常に動作しません


貼付 貼付タブ
アイテムを置換や変換して貼り付けたいときに設定します
例えば半角カタカナだけを全角に変換したいときはタイトルに カタカナを全角 を入力>
編集に s/[。-゚]+/$F0/; を入力>追加>OK>貼り付けたいアイテムを右クリック>貼り付け>
カタカナを全角で半角カタカナはすべて全角にして貼り付けます
編集の書式は置換演算子でいくつでも並べて書けます


リスト キーの重複を許可
ページごとにアイテムのキーを割り当てられるようにする機能です
例えばレッドページのあるアイテムに Q のキーを割り当てるとします
もうそのレッドページでは Q を割り当てる事はできませんが、
別ページのアイテムには Q を割り当てられるようになります


チップ 表示のキーとマウス
キーかマウス操作でチップを表示するかどうかの設定です
待ち時間
キーかマウス操作でチップが表示されるまでの時間です単位は㍉秒(1000=1秒)
再表示時間
チップが表示された後別の表示対象アイテムを指定したときに表示されるまでの時間です


ボタン ページボタンイメージの幅
ページボタンのイメージ tmc.bmp の1ボタンのサイズを変更されたとき設定してください
デフォルトは10x10のイメージが横に100個並んで1000x10のビットマップです


サウンド サウンド
それぞれそのときに指定したwavファイルを鳴らします

キー グローバル
ToMoClipにフォーカスがなくても機能するようにするスイッチです


カラー コピー&貼付
設定値をテキストにしコピー&テキストの設定値を貼り付け(読み込み)ます
あなたの設定値を掲示板に貼り付けてもらえると嬉しいです
OS設定値
ディスクトップを右クリックなどから変更できる設定値を使います