マウスジェスチャー

マウスジェスチャー 基本はマウスジェスチャーで検索してください
8方向ジェスチャ&ホイールジェスチャ&ロッカージェスチャに対応
それぞれの設定例は
名前テキストその下マウスジェスチャ
ジェスチャ戻るマクロKalR↓←R↑
ホイール次のタブマクロKctabR↓H↓
ロッカー新規タブマクロKcTR↓L↓L↑R↑

設定方法は、リスト右クリック>新規作成>名前に戻る入力>テキストをマクロに>その下にKal入力>
マボタンクリック>情報取得ボタンクリック>アイコンをブラウザ上でドロップ>親クラスをクリック>
操作にR↓←R↑をコピペかボタンで入力>OK>OKで完了です
タイトルは検索しますがクラスは比較します
例えばタイトルがa-bで設定がbならヒットしますがクラスではヒットしません
クラスがabcでヒットする設定はa,ab,abcです
|で区切って複数の文字列を設定できます、このクラスとこのクラスでジェスチャを有効にしたい場合に使います
先頭に-をつけると否定になります、|以降も否定になります、このクラスではジェスチャを無効にしたい場合に使います
▼ボタンはメニューが出て設定済みの場所を読み出すことができます
画像を設定するとその画像をポイントしている時のみジェスチャを認識します
壁紙の一部とtを設定しアプリなどを登録するとポイント待機で起動します
領域を設定するとポインタが領域内にあるときのみジェスチャーを認識します
画面はディスクトップ、親はウインドウ、子はウインドウ内の部品など、それぞれの左上隅を0,0とした領域を指定します
設定したい領域の左上をポイントしCtrlキーを押し右下をポイントしCtrlキーを放してください

SCAWはキーボードの装飾キーで左からShift,Ctrl,Alt,Winキーです
クリックして設定するとその装飾キーを押してるときのみジェスチャを認識します
ジェスチャ中に装飾キーを離しても解除されません

ほぼ体験なしで作成したので微妙なところがあるかもしれません、その際はお教えいただくと助かります