水でできた魚が跳ねる

  波立つ水面から

  宙へ舞う魚



  その体を通して

  彼方の水平線 青空

  流れる真っ白な雲が

  透いて見える



  と 見る間に

  魚は再び水の中へと

  溶けて消える



  底深く澄みきった水から

  ガラス色の魚が生まれ

  青い大気に体を晒す

  一瞬の生命いのちの輝き



  ほら 後から 後から

  瞬くように

  魚が現れ

  消えてゆく



  さざめき


 生命ってこのようなものかも。


[トップページへ] [ひとつ上のページへ] [前に戻る] [次に進む]