乾坤


  君がここにいる

  僕がここにいる

  それはとても大切な事



  合わせた掌

  触れ合った肌と肌

  互いの生命いのちが透り合う

  入り混じる波動は軈て一つに



  五百億年の宇宙の消息も

  二人の間には僅かな時間とき

  巡り行く日月星辰さえ

  その歯車の動きを止める



  たとえ何年 何十年か先

  否 もし明日死ぬ運命さだめとしても

  まさにこの時刻とき 二人の″。は

  永遠に拡がっているのだから



  ほら 天も地も 昨日も明日も

  みんな僕達の中に有るよ……


 評に『作者らしい詩の世界』云々と。ユニークという意味の一方、ある意味パターン化してたかも。いかんなー。


[トップページへ] [ひとつ上のページへ] [前に戻る] [次に進む]