ライク・ザ・シャカムニ


  あまりに生きることに意識的で

  その分どこかぼんやりしている

  ′蛯閾

  それらしく感じる



  万物が鮮明に″ンる

  一つ一つが無数の因果の流れを集め

  今この時 各々の場に存在する

  歴史も 未来も

  今という時間ときの中に在る



  密教タントラ修行を気取って

  自分が観音菩薩の化身だと

  信じ込んでみる

  世界地図に曼荼羅を重ねる

  パラダイムの分水嶺



  寝ようと起きようと

  歩き回っても座っていても

  僕の中心は僕で

  宇宙が僕の周りを巡っている

  前も後も 右も左も

  上も下も 過去も未来も

  常に変わらず 僕が中心だ



  そんな中心が

  この惑星ほしの上にうようよしている

  五十億の菩薩

  森羅万象皆ホトケ



  僕はお釈迦様のように

  あまりにも間抜けである


 タントラと言いつつ大乗に行って最後は禅、というような。
 悟ってなんかないですよ。


[トップページへ] [ひとつ上のページへ] [前に戻る] [次に進む]