不変にして流転


  僕の左半分が

  僕の右半分を連れて歩く

  一眼巨人サイクロプスの幻影



  僕の中のエゴアニマ

  染色体の減数分裂

  二億の侏儒ホムンクルス



  分離脳よ 双極よ

  陰陽オンヨウの宇宙原理よ

  今宵天地は還元され

  二つは一つに 混沌カオスの中に



  創造即ち破壊

  エロスタナトス

  自己充足するヘルマプロディートス

  生み出すことのない不死



  ナルキッソスは鏡の水辺で

  永く自身にこがれている

  自分の後ろ姿に追い付けない

  閉じた宇宙の孤独



  誰も僕の中にいないし

  僕のほかにも 誰もいない


 自分にサイクロプスを幻視したのはタイのサムイ島の夜。そのへんは旅行記のほうで語ることになると思う(追記・……という予定だったけどいつになるか)。
 観想から宇宙論へ、ブラフマンの孤独というような話。わかってくれなくてもいいけど。


[トップページへ] [ひとつ上のページへ] [前に戻る] [次に進む]