☆ 詩 ☆

[メナルト様] パッと『詩を書いてます』なんて言うと『短歌ですか。俳句とか川柳ですか』とか『作詞ですか。作曲のほうは?』なんて反応が返ってきたりする。
 いわゆる『現代詩』っていうのは(ドリアン助川とか出てきて最近はそうでもないのかも知れないが)、あんまり人の念頭には上らないものなのかも知れないですね。
 っていうのは、どうも『詩』とか聞くと、女の子がノートの片隅にチマチマ書いてて『きゃっ、ヒトに見られたら恥ずかしい♥』みたいなイメージもあるのかも知れない。
 そういう訳で、日本古来の定形詩でもなければ、音楽に『詞』を付けてる訳でもないです。

 まあ、心の内面をぶちまけちゃう訳だから、それなりに恥ずかしくないとも言えない訳ではあるんですがね。現代詩って、なんかもっとドロドロしたもんですよ。お花がどーの小鳥がどーのではなく。それも個人的な印象かも知れないし、僕のは特にキツいのかも知れんが。

 てことで。いちおー詩誌『詩芸術』に掲載されたもの、その他です。
 『詩芸術』はいちど休刊して、再刊される際に案内の葉書が送られて来たけど、その後どうなったのかな? 商業誌とはいえ大きな本屋でもあんまり見掛けないマイナー誌だったし、まあどうでもいいんですけどね……消息をご存知の方はメールででもご一報ください。
 でした。

 追伸。
 QTView による縦書き表示を撤廃。スタイルシートでの表現に全面変更しました。今一つ思わしくない部分もありますが、特別なプラグインが不要ということで……でもちゃんと縦書きになるのは IE6.0 のみで、Netscape7 では横書きのまんまですね。(2003年2月1日)



[トップページへ]